山梨→お江戸の外れ→兵庫  へ転勤になった酒好きの番頭さん。望むは酒蔵のある土地!さあどこまで行くか♪


by tdspl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カタパルト

悲しいかな番頭は しがないサラリーマン。
このサラリーマン、困ったもので「転勤」と言う言葉が
いつも付きまとう。
いろんなパターンがあって、短いスパン(1年~3年)で
異動する人も居れば5年超でも異動しない人も居る。
山梨3年目の番頭も今回危ない。

なぜか?

また異動の予告がでた。
9月からガセリーチ状態が続いているものの、山梨に来
たのは12月・・・。
予告、前回の異動時期を考えると、サンタクロースが

  「xxxへ異動を命ず」

と言う薄っぺらい紙1枚のプレゼントを持ってくる可能性
は大。
確か昨年は「ウイスキー」と頼んだはずなんだが。
不明確な状況の中、引継ぎ書作成頼むとの指令だけが
出ているので決まればカタパルト発進するのは間違いな
い。

しっかしなぁ~

12月はこれという物件も無く、住居探しが意外と大変。
寒冷地やガス種(都市ガス→LP)が異なる地区に行くと
なると更に大変。
これは初回でクリアしてるからドンと来い状態なんだが、
やはり変な時期の異動だけは・・・。

一番身軽に動けるのは大阪に家買って単身赴任すれば
「どこでもはいどうぞ」で良いのだが、これは先立つものが
無いと言う一番大きな壁にぶち当たる。

さあどうするか。年末に向け変な悩みが増えた。

とりあえず宝くじでも買うかな(笑。
[PR]
by tdspl | 2007-10-31 00:22 | 仕事
今月のパチンコはとんとん。
給料日を越えたので今日を最後に一旦休戦。
メーカーもTVcmうちまくって一大レジャーになったが
、あんまり体によろしいもんじゃないですな(笑。
ダービー物語事件以降 射幸心をあおらないようにと
規制が厳しくなって確率が下がった?とは言えど、釘
で幾らでもいらえるし、かえって投資額・リターンが昔よ
り厳しくなっているように思える。
ホイと行って勝てるものでなく、帳簿付けて管理して行
っても難しい~。
結果、昔より難しくなってると改めて痛感(笑。
気分的には負けなく堪能したのでもうええかと。
結構あれこれチェックして、実践では回転数考えながら
止め打ちも面倒くさいし、何より昔みたいに気力が持た
ない・・・。

写真はイメージです・・。
過去の話です(笑
e0023769_0402774.jpg



やっぱり趣味の方に注力している方がよいのかと。

そんなこんなで、乗りっぱなしにしている愛車が、カタカタ
と音をたてるようになってきた。
浮気したツケか・・・。
音色から判断して板物のビビリ音。
リフトで上げて確認してみると、前に修理したマフラー
の中間タイコの継ぎ目に亀裂が入っていた。
板金でタイコを作り直してパイプは溶接で完全補強し
ておいたが、亀裂の位置から見て補強が裏目に出た様子。
修理からどれくらい経過しているのか確認して見てみると、
約4年4万キロを走行。
やはり短距離走行が多い(水気が飛ばない状態)のと寒冷
地ならではの凍結防止剤(塩カル)が効いている様子。
結構錆びがひどい。

補強を重ねると別のパイプに影響が出かねないので、
今回は修理せずに新品に交換することにした。
メーカー在庫あとわずか!。古い車は部品の入手が
だんだん難しくなりつつある状況。
どうもパチより愛車を維持する方を真剣に考えないといけな
い状況ですわ。
[PR]
by tdspl | 2007-10-29 00:18 | その他なんなりと

嗚呼 ヘルニア

MRI検査を受けた。

「おまえを輪切りにしてやる」

と言わんばかりにGE製のMRIがドンと口を空けている。
入院時に同室に居た老人がMRIを受けた時、どんな検
査なん?と聞いたら

「MRIは掃討作戦を思い出すぞ」

といわれたのを思い出した。
その時は何をわけのわからんことを・・と思っていたが、
検査を受けてなんとなく理解できた。
結構 バババババ♪ と大きな連続音がする。
耳栓をしていても結構聞こえる。

しかし音はさておき文明の利器、撮影画像を見るとよくも非接
触でここまで鮮明に画像が撮れるものかと関心。
その後グラビアアイドル並の妙なポーズをとりレントゲンを4枚
撮影。
実際の写真であれば見れたものでなく恐ろしいが、骨だけなら
みれる

「これは記念に・・・」

フイルム片手に診察室へ移動中いらん事を考え、撮影画像(フ
ィルム)を途中デジカメで撮影してみようとチャレンジ。
しかし、ネガ状態なのと封筒から出すと目立つので撮影出来ず
断念。
こっそり廊下のガラスにおいて光を透過させれば撮影できたが、
さすがにこれは出来なかった。
ええ年して叱られるのもいややし(笑。

で、結果の方は 案の定 ヘルニアで神経を少し押していた。
手術するレベルでなっかたのでまだましかと。

しかし、戦いはこれからだ。
[PR]
by tdspl | 2007-10-16 23:58 | その他なんなりと

恐さと不安の間

退院後早1ヶ月、腰自体の調子はよろしくなってきたが
痛む部分が足の方に下ってきて難儀な日が続いている。
いつもより長引いてるので絶妙な恐さと不安が毎日交錯
する。
退院後、検査をしていなかったので半日会社を休んで病
院へ行ってきた。
状態を説明し、簡単なチェックの後 Dr.が

「神経押してるかな? 軽いヘルニアか」

とあっさり。
受ける側はあっさりとは行かず複雑な気分。
仕方ないと言えば仕方ないことなんだが・・・。
詳細確認するためにMRI検査を週明けすることに。

エヴァンゲリオンに出てくる碇ゲンドウの台詞のように

「ああ、全てはこれからだ」

にならない様に祈るだけだ。
[PR]
by tdspl | 2007-10-02 23:50 | その他なんなりと