山梨→お江戸の外れ→兵庫  へ転勤になった酒好きの番頭さん。望むは酒蔵のある土地!さあどこまで行くか♪


by tdspl
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もうじき・・

はやいもんで2007年もじきに終いですな。
今年も時間が過ぎ去るのが異様に早く感じましたが、
皆さんはいかがでしたでしょうか?。
除夜の鐘を108だけつけばよい人、いやいやそれ以
上つかないと・・・と言う方いろいろと思いますが(笑。

あれこれあるかと思いますが、本年終了までなに言っ
てもあと8時間弱。
少し早いですが、番頭も新たな年に飛び立つために、
燃料補給を開始。

皆様も ドンと飲んで、ドンと笑って新年を迎えてくださ
いな。

ではよい年を。
[PR]
by tdspl | 2007-12-31 16:11 | その他なんなりと

師走・・・

師でなく坊主が走る・・。

なぜか忙しい時は、とことん集中的に忙しい。
急な要請や、立会いだ何だで23時過ぎ帰宅が
続く。
日々白くなる山々を確認しながら中央道を爆走。
おまけに明後日は名古屋、翌週月曜日はお江
戸があんぐり口を空けて待っている。
車の次は鉄道大移動でとどめ (笑。
しかし

「まだまだ!」

と、リーチがかかっている事案がある。
明日20日、26,27日の出張。
確定すれば完全撃破状態。
さすがにここまで長距離移動が連発すると、幾
らましにはなったと言えど腰がもたん。

宅急便の不在票は連日入っているし、新幹線の
切符も買いに行きたいねんけどなぁ。
唯一、明日は事務所で留まることが出来るか!?。
でも今日、予定聞かれたしなぁ。

カッターもはよアイロンかけろとまっとるし。
はよ帰れるか・・・。

何せグダグダだ。
[PR]
by tdspl | 2007-12-20 00:17 | 仕事

行灯からHIDへ

今日は昼からヘッドランプHID化の作業。
朝から・・と思えど、体がついてこない。
午後から開始するも、予想していたより手間がかかり、作業
完了は日没。
さて、結果の程は?

昨日の写真と比較していただくと良くわかりますが、

「激変!」

の一言。
闇夜を切り裂くような光。
一つ目はノーマルとの比較で、昨日同様に点灯時のレンズと
配光を撮影。
色調、照射状態どちらも歴然の差があり。
(比較用に光軸変更無し状態。でも、昨日より距離が近い)

e0023769_0324917.jpg


ここで困ったことが・・・。
軸調整に困らない様に、分解前に壁にノーマル配光のテーピ
ングをして交換後再調整してみたが、同じ軸調整では前から見
るとかなり眩しくどうにもならない。
Lo、Hiビームの合いの子状態・・・。

e0023769_0401377.jpg


前車に迷惑にならない様に光軸調整をかなり下げて手前を照
らす状態に再調整して作業は一旦終了。
走行してみると見やすいことと、消費電力が下がることでオル
タネーターへの負荷が下がるかして、アクセルを踏み込んだ
時の加速が軽くなったような感じ。
あと、
HID換装は配線が長い(どんな車にも合うようになっている)の
と、バラスト・イグナイター・切り替え器が左右あるから配置に
難儀した。
配線は高電圧がかかることから加工はNGで、中途半端に大き
いバラストだけは上手く取り付けられず両面テープ固定。
次はバラストを固定するステー作成をしないといけない。
[PR]
by tdspl | 2007-12-17 00:59 | 車と単車

ヘッドランプ

番頭の愛車はヘッドランプが行灯みたいに暗い。
おまけに本人は暗いところでの運転が苦手。
学生時分、アーク溶接作業をしていて目を焼いた後
から暗がりが全く駄目になった。
山梨の道も暗いしなぁ~

と言うことで、

清水の舞台から飛び降りる気分で

「HID」

を購入。
今まで中々手を出せなかった一品。
フォグにするかランプ自体をさわるか迷った挙句、常
時使用する事を考えて、H4電球のコンバートkitをチ
ョイス。
さあ、どれだけ効果が出るか楽しみだ。

<写真>
左: 2万発の結晶? 今回購入のHIDユニット
右: ノーマル行灯と配光状態
e0023769_22111348.jpg

e0023769_2282019.jpg
[PR]
by tdspl | 2007-12-15 22:25 | 車と単車

初雪

今年は寒くなるのが早い。
おまけに今日は雨。
甲府を出発し中央道をズンドコ走り、富士見
(諏訪の手前で中央道最高地点1000m+α)に
さしかかったところで、今までフロントガラスにパ
チパチと当っていた雨が変な挙動をしている。
まっすぐ当らずにフワッとガラスに当る感覚。

んっ!

雨が雪に変わってきている。
今年初めて見る降ってくる雪だ。
3年前の赴任時以来、今年はドカ雪が降るかな(笑。
変な天気です。
[PR]
by tdspl | 2007-12-12 00:21 | 仕事

消える魔球?

昔、ベースボール盤やったか、消える魔球機能
搭載!?と言う野球のゲームがあった。
ピッチャー役がレバーを コキッ♪ とひくと、バッ
ター手前の板がカタンと下がって球が消え空振。
今思うとかなり無理な機能を搭載したゲームで
あったな・・・と、仕事の途中で思い出した。

なぜ?。

会社で使用している資料から、とあるお客さんの
データがそっくりそのまま丸ごと消えた。
ほんと 魔球レバーを引かれた様に・・・。

ついてない時はほんとついてないよな~。

検証してみると自分の大失態。
8月にお客様の管理コードを変更して、ホストでの
データ抽出の時のコードを変更していなかったのが
原因。
過去実績3ヶ月、先6ヶ月の需要予測と生産計画を
載せている資料なので先月までは旧コードで過去実
績ありとしてホストはデータを拾っていたが、越えたと
たんにハイさいなら・・・真っ白。

あらら。

これ困ったことに、本当は手配師が使う資料で営業は
持たない(知らない?)資料。
営業に出る前番頭は手配師だったことから、無理言っ
て自分用にカスタマイズして作らせた資料だけに、また
システム屋を口説かなければならん。
このところ奴らは費用対効果の説明を求めてくる。
理由はただ一つ

「わしが仕事しやすいからじゃ」

金額換算しにくい物を換算するのは頭が痛い。

このところ ほんまに毎日 インケツです。
[PR]
by tdspl | 2007-12-10 22:59 | 仕事

振り返り

あっという間に12月。
時が過ぎるのは早いでんな。
特に甲府に赴任してからの3年間、これが異様に
早く感じる。

何故そう感じるのか?。

答えは解らん。
物事 「 時 (タイミング) 」 と言うファクターは切っ
ても切りきれず、何時も付きまとう。
この「時」と言うものには常に限りがあると考え、点で
捕らえるとタイミングで早い遅い、辺で捕らえると長い
短いのではないかと思う。
何れにも言えるのは「タイムアップ」と言う言葉存在す
ることではなかろうか。

「タイムアップ」になる前にどれだけのことが出来たか、
それ以前にどれだけのことをしてきたのか・・・、タイム
アップと思う前にそれが本当にタイムアップなのか。
迷い無く突き進む為にフラグを立てそこに向かい走る。
また次にフラグを立て走り続ける。
今まで5年刻みで進めて来たことが、ここにきて出来な
い。

  迷っている。

次のフラグを立て切れない時、全てNGを意味するのか。


重い話から転じて・・・

12月の異動は無かった。
さあ、次はいつかいな?。

パチ同様、ガセリーチだけは困ります。
[PR]
by tdspl | 2007-12-10 00:34 | その他なんなりと

でた!

毎日寒いですな。
寒さがで動きが鈍ったか、このところ公私共に
うまくありません・・。
おまけに会社では方針変更に関して軽く衝突?。
急にやり方変えてもうまくは行かんのにねぇ~。
こういうときほど自分自身の芯がブレ無いように
頑張るからか疲れる。
週明けからが大変です。

そんなこんなでこんな中、今日はボーナス。
この日すら忘れてた。

うまくいったの本日の営業活動と久々に行ったパ
チンコか。
頂戴した受注内示は具体的には言えないけども
久々3桁大台、パチは1万発超えでした。

頑張っていきましょ(笑。
[PR]
by tdspl | 2007-12-08 00:07 | 仕事
今日の山梨はガスが少しかかって昨日より寒い。
暖気運転も少し時間がかかるようになってきました。
今日は昨日の続きで簡単に自動車用点火プラグネタを。

プラグは何ぞやから、そんなもん知っとるわい と言われ
る方も、陰ながら頑張るプラグ?を目視で見ても更に拡大し
て見る機会は少ないはず。
仕事柄(プラグ屋さんじゃないよ)、製品の拡大を見ながら
説明する機会も多く、勝手に考察?するために番頭が使用
しているプラグを拡大して撮影してみました。
仕事では時に、電子顕微鏡で撮影したものも扱いますが、持
ちあわせ機材の都合?で、今日はx20倍ちょいの画像でご勘
弁を。
何せ携帯電話のデジカメベースなので・・・。

観察の結果、クラウン号ノーマルは中心電極がかなり消耗し
ており、既にお疲れ様でした状態。
結構、乗りっぱなしの証 (笑。
消耗が中心側でなく接地電極側で進んでいることから、接地
電極の影で「パチっ」と点火する状態で、火付きはいまいちで
あったのではないかと。
一方、イリジュウムの方は、中心電極がとがっており、理想ど
おりど真ん中を火が飛ぶ構造。
これは走行少のため磨耗はほとんど無い状態。

ここで、

① シリンダ中心で火を飛ばすのが理想
② プラグの火花も基本は雷と同じで尖ったところ好き
③ 強力な火花をノーマル点火系で飛ばす

事を考えると、①除いて 鋭角部分の確保が必須

① 周方向にしか角が無いノーマル (安価) 
② 中心電極にV溝を掘って鋭角部分を多くしたグリーンプラグ (やや安価)
③ 尖がった先端で 鋭角状態を保てるイリジュウム  (結構高い・・・)

の順で有利になっていくのかと考える。
このことを踏まえると、安価で鋭角部分の多いグリーンプラグ
を使用していたのが費用対効果で妥当なのかと・・・。

少しNGKよりな内容ですが、両社製とも過酷な条件下で使用
する製品だけに品は良く、メーカ間での若干の違いを応用すれ
ば、熱価(焼けを決めるプラグの番手)を1番手調整から0.5番
手刻みで調整が可能なそうだ。



<酷使した?ノーマルプラグ  デンソー製>
中心電極が磨耗し角が落ちている(走行は万km単位)
独自のU溝接地電極で火飛びは良い。
e0023769_21485133.jpg

<イリジュウムプラグ NGK製>
若干の付着物有るも健全な状態(約6000km走行後)
デンソーさんも同種の製品あり。
e0023769_21491617.jpg

[PR]
by tdspl | 2007-12-03 23:34 | 車と単車

長い!

早いもんであっという間に12月。
特にこれと言うトピックスも無く、家の中にいてもつまらん。
てなことで 今日はかみさんの下駄 クラウン号を整備。
中古で購入後 約1年経つが、洗車とオイル交換を2回だけ
した?乗りっぱなしの車。

今回のメニューはプラグの交換と、左前足からする異音の原
因チェック。
初めていらったが、直6エンジンはとにかく長い。
横置き直4ならどってことないプラグ交換も、直6は5番6番シ
リンダー側になると身体を支えながらやらないと出来ない。
運動不足が如実に現れ 足がふるう。
おまけにプラグが2本余分に必要となれば、身体にも財布に
も優しくない・・・。

と言うことで、

調べてみると、熱価が一番手違うもののサイズは番頭号とコ
ンパチ。

よし!

6000km程で交換したイリジュウムプラグが手元に8本ある。
寿命も もうちょいいける(笑。
とりあえず今回は様子見として中古を組んだ。
旧プラグを外すとまあ何時交換したのと言うくらい電極がちび
っている。
インテークパイプを外したついでに(4番シリンダの上をドンと
通っているから分解必須)真っ黒なスロットルバルブを掃除し
て完了。
足回りも確認して、いざ試運転。
効果の程は

「期待通り」

燃料費高騰の折、節約の一つとしてお古のプラグ交換は効き
まっせ。
安くて且、性能をと言う方にはプラグマニア?番頭一押し

「NGKのグリーンプラグ」

昔miniに乗っていた時は、これを3000km/回で交換していた。
なんせ安くて火付きが良い。
更に性能をという方には高いですがイリジュウム。
番頭号はターボなので こいつが現在のお気に入り。
皆様の車は如何でしょうか?。
何にせよ20000km無交換であれば交換お勧めです。

★後日画像をアップします。
[PR]
by tdspl | 2007-12-03 00:15 | 車と単車